Hasc Challenge 2013
English Page

HASC チュートリアル 概要

    人間行動センシングコンソーシアム(HASC)では、人間行動技術の発展と普及を
    目的に、装着型センサの大規模データベースの構築を目指した活動を進めています。

    活動の一環として、例年、HASC が利用しているツールや、データ収集チャレンジ
    の説明として HASC チュートリアルを開催しています。

    行動認識の入門的な話から、スマートホンを使ったデータ収集のやりかた、
    簡単な行動認識の方法論まで、4時間で学ぶことができます。

    ぜひ、ご参加ください。

なお、チュートリアル資料は関連資料ページからダウンロードして下さい。

HASC チュートリアル 2013 参加登録

    HASC チュートリアルへの参加には  Hub.hasc.jp からの登録を
     お願いしています。登録を頂くことによって、参加者の把握、スムーズな連絡などが可能になります。
     よろしくお願いいたします。

チュートリアル参加者の事前準備

    WiFi 付きのPC(Windows / Mac)を持参ください.Java をインストールしておいてください。
    できればHASC Toolページ から、HASC Tool をダウンロードしておくとスムーズに進められます.
    もしandroidかiPhone端末をお持ちでしたら,HASC Loggerもダウンロードしておいてください.

HASC チュートリアル 2013 スケジュール

  • HASC Tutorial2013 @ NAGOYA
    • 日付: 2013/05/10 (金)
    • 場所:名古屋イノベーションハブ
    • 名古屋駅徒歩2分 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階
    • アクセス
    • 時間: 14:00--18:00

  • HASC Tutorial2013 @ KUMAMOTO

  • HASC Tutorial2013 @ KYOTO
    • 日付: 2013/05/29 (水)
    • 場所: キャンパスプラザ京都
    • アクセスマップはこちら.6階の大学院等共同サテライトにある立命館大学の教室(エレベータあがって右手一番奥)
    • 時間: 14:00--18:00
    • 懇親会: 18:30- 京都駅近鉄みやこみち「鉄板焼 侘家三昧」


HASC チュートリアル 2013 タイムテーブル

  • チュートリアル開始
  • 1限目-座学(所要時間:30分)
    • 行動認識の概要説明
    • 行動認識の実験手順
    • HASC Challengeの説明
    • 参考文献の紹介

  • 2限目-演習(所要時間:60分)
    • HASC Toolのセットアップ
    • HASC Loggerの使い方
    • HASC Toolの使い方

  • 3限目-演習(所要時間:60分)
    • HASC Toolを使ったデータ処理方法

  • 4限目-演習(所要時間:60分)
    • HASC Toolを使った行動認識
    • WEKAと連携した機械学習
ページのトップへ戻る