ダウンロード

HASC Challenge で利用可能なツール、データ等をここから提供します

HASC Tool

HASC Tool の利用には JRE (Java Runtime Environment 1.6 以降) が必要です。
詳細な利用方法についてはHASC Tool を参照してください。
なお、HASC Toolの開発は継続して行っておりますので、今後、最新版のツールは リポジトリから取得することが望ましいです。リポジトリの場所などの情報についてはHASC Toolを参照してください。

サンプルブロック

HASC Tool で利用可能なサンプルブロックです。詳細は、現在鋭意開発中ですが、.hascxbd ファイルを HASC Tool で開き、実行が可能で、様々な信号処理が実現できます。 XMLファイルの記述を変更すれば、接続も変更可能です。hascxbdファイルはプロジェクトフォルダに置いて利用してください。

  • Sample HASC XBD Files (ブロックファイル)(20101117ver) [zip 14kb]

  • 旧バージョン(特に利用する必要はありません)
    • Sample HASC XBD Files (ブロックファイル)(20100927ver) [zip 14kb]
    • Sample HASC XBD Files (ブロックファイル)(20100826ver) [zip 13kb]

サンプルデータ

HASC Challenge2010 のデータフォーマットに従い作成したサンプルデータです。

本サンプルでは、被験者7名に対し、複数のセンサデバイス
iPhone / iPod Touch / ATR WAA-001(一部のみ)を用い、100Hzサンプリングで、
6種の行動データ、および、シーケンスデータを集めたものです。
HASC Tool のプロジェクトファイルとして読み込むことが可能です。

  • HASC サンプルデータ (20101117ver) [zip 13Mbyte]

  • 旧バージョン(特に利用する必要はありません)

行動データのフォルダ構造については、上記のサンプルデータを参考にしてください。

ページのトップへ戻る